ホーム>NEWS&BLOG>筑紫野本店 時を刻む
NEWS&BLOG

筑紫野本店 時を刻む

こんにちは、筑紫野本店です。

今回は時計をご紹介したいと思います。

Comitti of London(コミッティ オブ ロンドン)製クロック

1850年創業ロンドンの老舗時計メーカー。

Onorato Comittiがイギリスでワークショップを始め、現在も一族5代目が作り続けています。

 

➀Wall clocks(掛け時計)

2021923152753.JPG

 

②Hall clocks(置時計)

202192316956.JPG 2021923161210.JPG

時刻を知らせるチャイムは、とても澄んだ美しい音色です。

2021925122536.JPG

使用されている代表的な木材は貴重なマホガニー・ウォールナット・イチイです。

表面に模様を彫り、それに沿って切り取った色の異なる木片をはめ込んで模様を描く

象嵌加工(インレイ)を施したものもあります。

 

③ローリングボールクロック

202192316151.JPG

中央の盤の上の溝を小さなボールが転がって時を刻んでいきます。

1808年にウィリアム コングリーヴが発明したローリングボールクロックの

完全復刻盤。

この眩いばかりの金色の部分は24金メッキ・文字盤はスターリングシルバーです。

博物館に飾られていてもおかしくないような時計です。

 

~英国展開催中~

イギリスより新たにアンティーク家具が入荷しております。

アンティーク家具の魅力は、大切に使い込まれ時を刻み

なお色褪せない美しさ。

時代に流されない、本物の美しさを

ぜひ、一度店内でご覧下さい。

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.arthouse21.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/530

ページ上部へ