ホーム>NEWS&BLOG>2020年10月

2020年10月

横浜青葉店 夜のショーウインドー

こんにちは、横浜青葉店です。

雨が多かった10月。ようやく秋晴れの爽やかな陽気が続きそうです。

 

気持ち良い並木道に面した横浜青葉店。

ぜひ、お散歩がてら、お店のショーウインドーをのぞいてみて下さい♬

季節ごとにインテリアのディスプレイを替えており、今は秋の装いになっています。

 

そして、このショーウインドー、実は夜が一番素敵なんです。

20201025125213.jpg

 

夜のとばり・・・照明が家具をほのかに照らし、なんともいえない素敵な雰囲気です。

コーナーごとに照明や家具を替えてますので、それぞれ、楽しんで頂けます。

カーテン越しに、店内の奥の部屋も見えて・・まるで実際のお家のようです。

20201025125830.jpg

 

2020102513255.jpg

 

雰囲気あるコーナー作りに照明は手軽ですし、最適です。

アートハウス21では、種類豊富な照明を店内に多く展示しておりますので

夜のショーウインドーのディスプレイを参考に

ぜひ、貴方だけの、お気に入りのコーナーを作ってみてはいかがでしょうか。

筑紫野本店 ステンドグラスの楽しみ方

20201011175653.JPG

柔らかい光でお部屋に華やかさをプラスしてくれるアンティークの

ステンドグラスは人気のアイテムです。

使い方は色々ですが、窓にはめ込んだり建具に利用されているのを

見かけることが多いと思います。

今回は、それ以外に気軽に取り入れられるステンドグラスの楽しみ方を

お客様の実例と共にご紹介します。

 

下はステンドグラスに枠と脚をしつらえて自立できるようにしたものです。

枠をペイント仕上げにするか、アンティーク仕上げにするかで印象が変わります。

玄関や出窓、サイドボードの上など好きな場所で楽しむことができますね。

20201011182110.JPG

ペイント仕上げ

20201011182158.JPG

アンティーク仕上げ

下はお客様の実例です。

サイドボードの上に置いてリビングとダイニングの間仕切りとして利用されています。

20201011182632.JPG

BEFORE 

20201011182652.JPG

AFTER

 

次もお客様の実例ですが、今度はステンドグラスに枠をしつらえて窓の手前に

チェーンで吊り下げています。このようにすれば、窓枠とステンドグラスの

大きさを気にすることなく使うことができ、季節や気分によって付け替えることも容易です。

20201011183455.JPG

お客様経営のレストランの窓辺

20201011183518.JPG

お客様経営のレストランの窓辺

皆さんも、気に入ったデザインに巡り合ったときは是非インテリアに取り入れて、

現代の製法では作り出すことのできない柔らかい色味と様々な表情のガラスが作り出す光の芸術に

癒されてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

横浜青葉店 秋の訪れ

こんにちは、横浜青葉店です。

10月に入り、朝晩ぐっと冷え込みが増して、秋が少しずつ深まっていくのを感じますね。

並木道の黄金色の葉っぱも、風に乗って、お店の中にハラハラと舞い込んできます。

202010714913.JPG

 

涼しい秋の夜長は、虫の音を聞きながら・・お気に入りのチェアで、

読書や映画を楽しまれてはいかがでしょう。

足元にペルシャ絨毯を敷くと、ぐっと温かみが増しますよ。

2020107145741.JPG

2020107153129.jpg

2020107153217.jpg

 

横浜青葉店には、素材、色、形、様々なタイプのチェアをご用意しています。

どうぞ、自分だけのお気に入りのチェアを探しに、お店をのぞきに来て下さいね。

ページ上部へ