ホーム>NEWS&BLOG>スタッフブログ>美しい紙ものたち
スタッフブログ

美しい紙ものたち

2020618151925.JPG

九州北部もいよいよ梅雨入りをして、時折地面をたたき

つけるような強い雨が降っています。

皆さんはこんな雨の日、家でどんなことをして過ごして

いますか?

今日はハンガリーのステーショナリー工房Bomo Art

(ボモアート)の美しい紙ものたちをご紹介します。

2020618154937.JPG

Bomo Art Budapest(ボモアート・ブダペスト)は

1997年に、ハンガリー共和国ブダペスト市にハンド

メイド・ステーショナリー工房として生まれました。

ボモアートのグラフィックデザインはすべて工房専

属のデザイナーが手掛けており、19世紀末から20世

紀初頭のヨーロッパをイメージした、繊細なタッチ

とシックな色彩が特徴です。

2020618163554.JPG

 

こちらはメッセージカードです。

10種類のカードと封筒が素敵なケースに入っていま

す。

もったいなくて使えそうにないですが、しばらく

会えてないお友達にこんなカードで「元気?」と

送ったら喜んでくれそうですね。

2020618165715.JPG

 

こちらはミニメッセージカード。

1ケースに10種類の絵柄入りです。

大事な人へのプレゼントに手書きのメッセージを

添えて…。

でもどれにするか迷いそうです。

202061817288.JPG

 

アルバムやノートたち。

上質なヤギ・ヒツジ革やエンボス紙を使用したボモ

アートの商品は、高級ステーショナリーとしての

確固たる地位を得ています。

ハンドメイドのためサイズには多少のばらつきがあった

り、革の風合いやグラフィックデザインの柄の出方が異

なったりしますが、そのためそれぞれの商品が世界で一

つの作品に仕上がっています。

いつの時代になっても本当に良いものは人々に愛され、

残っていくんですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.arthouse21.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/443

ページ上部へ