ホーム>NEWS&BLOG>2020年2月

2020年2月

絨毯の妙

記録的に遅い初雪が降っている福岡ですが、筑紫野本店では絨毯展を4日後に控え盛り上がっています。

ペルシャ絨毯と一言で言ってもその色柄は様々で、どんなものを敷くかで家具のイメージががらりと変わります。

次の2枚の絨毯を見比べてみましょう。

先ずは2脚のチェアとコーヒーテーブルの下に赤いギャベ。

2020217184743.jpeg

草木染の糸で織られるギャベの赤は何とも言えない味わいです。

次に同じ家具の下にお花畑のようなケルマン。

2020217185132.jpeg

地の黒が全体を引き締めてくれています。

このように、敷くものによって同じ家具をカジュアルにもフォーマルにも見せてくれるのが絨毯の魅力の一つです。

ページ上部へ