ホーム>NEWS&BLOG>スタッフブログ>シェードを、ブクブク洗う
スタッフブログ

シェードを、ブクブク洗う

皆さま、こんにちは
 
日も短くなり、照明と共に過ごす時間も増えてきました。
 
暖房器具を物置から出してきたり、冬支度とともに
お部屋の点検をされている方も多いのではないでしょうか?
 
お店の大先輩と連絡を取っていて、なるほど裏技を教えてもらいました!

タイトルでもうバレてますけど。
 
先輩ご自宅のアンティークシェード、
ずーーっと前から、埃とくすみが気になっていたから
思い切って、やっとこ、ついに掃除したとのこと!
 
見違えるような輝きを取り戻したシェードがこちら。

 

20161031172051.JPG

Before

20161031172236.JPG

After

2016103117231.JPG

うぅ~んピカピカー!

お手入れ方法は実にシンプル。
シェードだけを外して、台所用洗剤を薄めた水でブクブク洗う。
 
確かに・・・そうやん、洗えばええんやん。
ガラスなので輝きがもう全然違いますよね。
 
当店でも大人気のガラス製シェードは形、色、サイズ様々ですが、
比較的小ぶりなものが多く、取り外しも簡単。
(でも慎重に、ご注意ください。大きなサイズは無理をしないでください。)

 
日頃はササっと埃を落とすお手入れで十分、
こうやってたまに汚れをしっかり落としてあげるといいですね。
これを機にお部屋ごとのシェードを入れ替えてみたり、買い足してシャンデリアにされたり、

アレンジもお楽しみください!
 
<少し、告知> 照明フェア開催予定です!

11月19日・20日 本店

11月26日・27日 Bivi福岡天神店
 
 
電球自体もガラス部分を、同じ要領でお手入れ可能です。
薄めた洗剤水で湿らせたタオルを使って優しく汚れを落とし、乾いたタオルで乾拭きするとピカピカに。
 
20161031172528.JPG
 
 
お手入れ後、シェードを通して煌めく灯りの威力ったらスゴいです
みんなで点灯式したいくらい。
これでこそ、この貴方の素敵なヴァセリンシェードが本領発揮よ、先輩!!!
 
是非、皆さまも重い腰を上げお手入れください。
 
*ご注意ください*
・シェードを取り外す際は、必ず電気のスイッチを切り消灯願いま
・ガラス製品ですので、慎重にお取り扱いください
・高い場所にあるシェードは、プロに任せましょう
 
アートハウス 表参道店 豊田

 

 

 

 

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.arthouse21.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/91

ページ上部へ