ホーム>NEWS&BLOG>2016年9月

2016年9月

タッセルで遊ぶ

2016930142050.jpgのサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

皆さま、こんにちは!
 
イタリアよりタッセルが多数入荷致しました。
 
カーテンの装飾として定番のタッセルですが、他にも楽しい使い方ができます。
 
まずは、「かける」
 ドアノブ、引き出しの取っ手、椅子の背もたれ、
 少しでも突起物があれば試してみてください!
 
そして、「つける」 
 バッグ、鍵、アクセサリー、傘、
 あなたのお気に入りの物につけてあげてください!
 クリスマスのオーナメントにしてもいいですよね。
 
最後に、「たらす」
 家具から、壁から、天井から、照明から、
 タッセルを紐で繋げたタッセルガーランドもかわいいですよね。
 お気に入りのタッセルに合わせて、色を変えてみたり簡単なものでしたら手作りも。

 


2016930142451.jpgのサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像  2016930142518.jpgのサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像  2016930142316.jpgのサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像
 
 
先日ハサミを購入されたお客様が、小さなタッセルも一緒に選ばれ
アクセントに付けてお持ち帰りいただきました。
お客様から素敵な使い方を教えていただけ嬉しかったです。
 
*装着の際、紐の長さがギリギリとなることもありますのでご注意ください
 
お店でお気に入りのタッセルを見つけられましたら、是非思い思いに遊んでみてください。
 
アートハウス 表参道店 豊田
 
2016930142635.jpg

小:1,000円 中:2,600円~3,700円 大:7,200円

2016930142050.jpgのサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像

6,500円~19,000円(全て税込)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

France Fair 2016 in Tenjin

Bonjour!
天神店では、フランス最大級の家具の展示会メゾンエオブジェで買い付けてきたこの秋オススメの家具や小物をお披露目しています。
どれも楽しく、美しいものばかりで、天神店スタッフもワクワクしています。

 
一部ピックアップしてご紹介いたします!
 
 
2016919131234.jpgのサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像 201691915435.jpgのサムネイル画像 201691915517.jpgのサムネイル画像

プラム色や、空色とアイボリーのストライプ、こんなにユニークな気球のデザインのものまで!
いかにもフランスらしい、目にも楽しいデザインのチェストやサイドボードです。
 
 
 
201691915557.jpg 201691915618.jpgのサムネイル画像

フランス、ボルドー地方のくるみとオークを使った家具。
重厚感の中に、上品さがあり、木の素材の美しさが感じられます。
 
 
 
201691915839.jpg
 
フランスアンティークの電話機(ホンモノ!)をつかったテーブルランプ
 
 
 
201691915951.jpg 201691915914.jpgのサムネイル画像
 
☆メリノウールの湯たんぽ 肌ざわりがとってもいいですよ!
☆動物や、馬具モチーフのゴブラン織りのポーチ、クッションもあります。
 
 
 
イタリアからはカーテンタッセルや、キータッセルも入荷しています。
タッセルは毎回大好評で、すぐにSOLD OUTになるものも…
 
ぜひお早めに!
 
たくさんの方のご来店お待ちしております。
 
天神店 森山 里美

 

ある家族と絨毯の物語

2016913132447.jpgのサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像

こんにちは、
表参道店、先日朝のミーティングで絨毯が話題となりました。

 
アートハウスで取り扱っているのはイランより直輸入のペルシア絨毯。
 
絨毯の魅力とは?
 
新人の私にとって出てくるキーワードは
見た目の美しさ、触り心地、使いやすさ。
 
 
販売員として最低限の知識を身につけたものの
お客様や先輩スタッフの体験や実感を聞くと
知らない世界がまだまだ広がることに気が付きます。
 

その朝のミーティングで社長はこんな話をしてくれました。
 
***
 
20年前、娘さんが生まれた際に記念でペルシア絨毯を購入したそうです。
現在は彼女の部屋に敷かれています。
きっと彼女にすれば物心ついたときには既にある敷物で、
何の気なしに覚えている色、柄、質感だったりするのです。
 
数年後、お嫁に行くときはその絨毯を持っていってほしいそうです。
新生活に、使い慣れた敷物がそっと寄り添うことで
きっとその時に彼女は実家の温かさだったり、
ずっと見守ってくれていた敷物の存在に気が付くのかな。
 
***
 
絨毯の良さを感じるポイントは人それぞれです。
インテリアに必要だから、機能性を買っているから。
そして、社長のエピソードのように後世に残る財産、プレゼントとして。
 
もちろん、私もショップでお客様対応をさせていただく身として、
「プレゼントに絨毯いかがですか~?」なんて簡単に言えません。
 
ただ、伝えたいんです。
モノにストーリーが加わるだけで何倍にも価値が高まることを。
 
アートハウス 表参道店 豊田
 

 

表参道店より スタッフ募集のお知らせ

表参道店より求人のお知らせです。
 

ショップ運営スタッフ募集
 
2016年5月にオープンしました表参道店にて現在スタッフを募集しております。
あなたのお人柄やセンス・アイデアでショップを是非盛り上げてください。
入社後は丁寧に指導いたしますので、インテリア業界未経験者も歓迎です。
働き方にご希望があれば相談に乗ります、ご連絡お待ちしております!
 
 
 
雇用形態:正社員 相談可
就業形態:フルタイム 相談可
仕事内容:広報、提案型接客販売
勤務地:アートハウス21表参道店(東京都渋谷区神宮前5-17-16)
必要な経験等:Web関連業務、広報業務、接客業務経験者のいずれか
 
<< 詳細希望の方は下記の連絡先にお問合せください >>
 
 
【こんな方におすすめ!】
●お客様の話に誠実に耳を傾けることができる
●自分のセンスやアイデアを活かして、お客様に喜ばれたい
●住空間を提案する仕事に興味がある
●ヨーロッパの建築や設計、日本の住宅事情、インテリアの歴史など学ぶことが大好きな方
 
【歓迎します!】(必須ではありません)
●設計・デザイン・インテリアコーディネートなどの経験
●外国人のお客様も多数のため、外国語での接客経験
●Webでの情報発信、写真加工ソフト、MicrosoftOS関連、等PC基本作業経験
 

ご興味ある方はお気軽にお問合せ下さい。
◆Eメールにて
arthouse21omotesando.saiyo@gmail.com アートハウス21 山口まで
 
◆電話にて
TEL:03-6427-3256 アートハウス21 山口まで
水曜定休 営業時間11時~20時
 

ガーデンファニチャーの工場

8月21日~25日までインドネシアに行って来ました。

目的はガーデンファニチャーのオーダーです。イギリスから高級チークのガーデンファニチャーを仕入れていましたが、どんなにいいメーカーも作っているのはインドネシア。それだけインドネシアはチークもラタンもクオリティーが高い証拠です。昔から質の良いチークが取れるのです。そこで今回は初めてその工場を訪れました。

20169716758.JPGこの写真で作られているのは、世界でもトップのイギリスのメーカーの商品です。他にもヨーロッパ数か国の名だたるメーカーからの製造依頼のある工場です。完成品がそのメーカーの箱に納められているのを見た時には「やっとここに辿り着いた」という気持ちになりました。一つ一つ丁寧に手作りされています。この工場はラタンの工場です。一人用のアームチェアを編み上げるのに丸一日かかるそうです。ラタンと言っても、雨曝しでも耐えうる特殊な化学素材でできています。化学素材と言っても、通販で見るようないかにもプラスチックのようなものではありません。色合いも風合いも本物と見間違えるほど。世界の高級ホテルのプールサイドに置いてあるものです。日本での売値を計算したところ、イギリスから仕入れるより半分くらいの価格でお売りできます。なので益々テンションが上がってきました。表参道店の店舗前に置いて、カフェを作ろうとか、屋上を緑化して居心地のいい空間をとか・・・。日本ではこのクオリティーはまず見られません。

 

2016910143538.JPG
2016910143618.JPG
2016910144211.JPG

続いてチークの工場です。

チークにはAからCランクのクオリティーがあります。私もチークの素材の優劣があるのは知っていましたが、ここまで明確に分かれているとは思いませんでした。実際にAとCを比べると一目瞭然。Aランクのものはさらに製品の形になった後に水をかけて天日に当てるというのを3日間繰り返した後に、きれいにサンダーをかけて出荷されます。

2016910144914.JPG

チークの原木から使用する暑さにカットして、数年間寝かせます。

2016910145028.JPG

商品の形に製造後水をかけて天日に晒します。これを3日間続けます。

201691014599.JPG

最後にサンダーで表面を滑らかに整えます。


この2つの工場からの初のコンテナは10月末から11月にかけての入荷を目指しています。ぜひ目で見て座って確かめてみてください。

 
 
 

 

珈琲と家具

 
アートハウス表参道店では、家具やリノベーションのご相談に来られた方に
美味しい珈琲をサービスさせていただいております。
 

採用している珈琲豆ですが、
本店が所在する福岡県の、美松珈琲貿易会社さんから取り寄せています。
 
美松珈琲さんの始まりは戦後間もない1946年、
博多区は祇園町に誕生した一軒の小さな喫茶店「喫茶美松」だったそう。
それから間もなくして自家焙煎を始められ、創業より半世紀以上今もなお
よりよい珈琲づくりを実践されています。
 
私は勝手ながら、この美松珈琲さんとアートハウスをつい重ねてしまうのです。
 
私たちは「時代に左右されない美しい暮らしの提案」をモットーとして
正直に家具を取り扱ってきたからこそ、福岡のお客様はもちろんのこと
他府県にお住まいのお客様からも支持されている今日があるのだと思います。
 
上質な家具や暮らしを知っている方にこそ召し上がっていただきたい美味しい珈琲、
スタッフが心を込めて淹れています。
 
残暑厳しい折、アイス珈琲をいただきながらスタッフとおしゃべりいかがですか?
お待ちしております。

アートハウス 表参道店 豊田
 
2016829123751.jpegのサムネイル画像

1966年(昭和41年)アートハウスの前身である吉村美装

 

 

 

 

 

 

 

ページ上部へ