ホーム>NEWS&BLOG>スタッフブログ>私、山口と申します。
スタッフブログ

私、山口と申します。

 

 
私、山口と申します。
 
55歳独身男性です、少し昔話をさせてください。
 
***
 
15年前、福岡県。
 
当時の私は某製薬会社に勤めており、趣味といえばそれはもう・・・
バイク、自転車、車、カメラ、オーディオ、釣り、登山、スキー、ゴルフ、ギター、靴、
そして遂に出会ってしまったのが、家具でした。
 
それまで自分にとって「本当に良い」と思える家具に出会えていなかった私は
ひとり暮らしの住まいに帰ってきても、なんだかリラックスできない。
せっかく集めた趣味のオーディオセットが不満げに鎮座しています。
 

その日、私は中古のライカカメラを購入しに福岡市内めがけて愛車を走らせていました。
と、とある立派な趣の建物が目に入り、そしてそれが家具店だと知り、
導かれるままスーッと駐車場に停車しました。
 
店に足を踏み入れ、まず目に飛び込んできたのは迫力ある大階段。
まるでそこはイギリスでした。
44部屋ものショールームにあるわあるわ、洗練された家具が。
 
欲しいものが、ありすぎる! どれから買ったらいいんだろうか・・・
 
結果、カメラの予算分そのまま、ヴァセリンガラスのシェードを購入、してしまいました。
帰宅いの一番に、和室に取り付け点灯したところ、その風情たるや。虜となりました。
 
これがそう、私とアートハウスとの出会いなのでした。
 

それからというものの、2週間に1度の頻度で訪問。
実は欲しいと思うソファと出会えていませんでしたので、ソファ無しの生活でした。
が、遂に革製の一人掛けソファをオーダー、半年後に我が家へやってきました。
 
当時は久留米に住んでいましたので、配送していただくついでに
お店で拝見してから気になっていましたペルシア絨毯を持ってきていただくことがありました。
実際我が家で敷いてお見せしてもらい…「そのまま置いといて下さい」とお買い上げ。
 
***
 
早15年…かっこいい本棚、アンティークのダイニングテーブル、ペルシア絨毯6枚
アンティーク照明7点(うち1点、酔っぱらった連れにより破損!)と数えきれないほど。
今ではまるでアートハウスのショウルーム、と呼ばれるほどに。
 
はい、承知しています、決して安い買い物ではありません。
時には3年ローンを組み、少しずつ家具を集めることもありました。
ただ、どんどん良くなっていく自分の部屋を眺めては「本当に良い家具と出会えた」
と感動したことを鮮明に覚えております。
 

そうだ、サラリーマンの常、3度の転勤がありましたが、
レイアウトを工夫することでどの部屋でも楽しんでこれました。
賃貸ゆえに可愛い苦労もあります、高さや壁の分量、位置を注意してくださいと私ならアドバイスします。
 
そしてこの15年間修理が必要になったものはほぼありません。
1点藤製の椅子が破れたときはアートハウスの工房でお直しいただけました。
 

あと、大好きな家具に出会えて良かったなぁと思うこと。
 
・椅子生活になり逆流性食道炎が治った
・自宅で食事会をする機会が増え、楽しい時間を仲間と過ごせた
・洋服選びの幅も広くなった
・後世へ残す財産となった
 
昔話ついでに、
私の家具選びの信念を申し上げます。
 
自分が本当に良いと思ったものを買うべき、です。
 
その為には、信頼できる家具店のスタッフに本音でしっかり相談すること。
つまりは、悪いときは悪いと言ってくれる信用するに足る家具のプロと出会うこと。
 
結果、私は時代に左右されない無敵の家具を手に入れることができたのです。
そして幅広いライフスタイルを実践することになったのです。
元々アウトドア派だったのですが、たまにはワインを飲んで大好きな家具に囲まれて寛ぎます。
 
そんな私が、アートハウス表参道店の店長をさせていただいております。
いまの家具と出会って人生、ますますおもしろくなってきました。
 
私に会いにきてください。
表参道店でお待ちしております。
 
アートハウス21 表参道店 店長 山口
 
 
20168919345.JPGのサムネイル画像

2016年1LDK、うまいことレイアウトできました!

201689191719.JPGのサムネイル画像のサムネイル画像

15年前当時の部屋(3LDK)

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.arthouse21.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/65

ページ上部へ