ホーム>NEWS&BLOG

NEWS&BLOG

ペルシャ絨毯の魅力って? [表参道店]

四月ももう終わりですね。

先日、花屋の店先にもうヒマワリが並んでいてびっくり。

表参道店でも、ハンギングバスケットに花を植え込み

ガーデンファーニチャーを正面入り口に配置して、夏の雰囲気にしてみました。

2017425144549.JPG

2017425144622.JPG

 

前回は新入りの家具たちをご紹介しましたが、今日はペルシャ絨毯です。

こちらは一階の暖炉前のスペース。

2017425125420.jpg

アームチェアだけだとちょっと寂しいですね。

そこに、鳥や花の愛らしいモチーフが織り込まれたシラーズ産の絨毯を敷いてみると.......

華やかな雰囲気に一変します。

201742513117.jpg

 

こちらは三階にあるチェアとテーブル。

201742513345.jpg

 

温かみのあるベージュを基調としたフィールドにジオメトリックなモチーフが施された
 
シラーズ産の絨毯を敷いてみると......
 
 

201742513740.jpg

 

独立したカフェスペースのようになります。

 

広いお部屋にペルシャ絨毯を何枚か配置すると、空間のバリエーションが豊かになるのは

ペルシャ絨毯には家具と部屋を一体化させる力強さがあるから。

一度ペルシャ絨毯を敷くと、そのイメージが脳裏に焼き付き、

絨毯のない生活が考えられないとおっしゃる方もいます。

 

ペルシャ絨毯は芸術作品とも称されるデザインが魅力ですが

クッション性、吸音効果、空気の浄化作用など機能性にも富んでいます。

吸湿性も抜群なので、高温多湿の日本においては梅雨の時期にも大活躍。

湿気を吸収しても表面はさらさら、というすぐれた性質も併せ持っています。

上記にご紹介した以外にも様々なサイズの絨毯がございます。

梅雨を迎える前に、ぜひ一度見にいらしてください。

こんなにかわいい鹿の絨毯もございます。

2017425144725.JPG

表参道店 南

 

 

 

新商品入荷のお知らせ [表参道店]

四月に入り、新社会人の方々を多く見かけるようになりました。

 

さて、表参道店にも新入りさん(の家具)たちがやってきましたのでご紹介いたします。

エントランスを入ると、すぐ左手に象嵌の施されたアンティークのキャビネット。

そのとなりには南仏のリゾート地を思わせる白いキャビネットも並びます。

2017415182632.jpg

テイストの異なる様々なチェアも。

2017415184928.JPG

 

二階もアンティーク家具がお出迎え。

2017415185620.JPG

GRANGEのラウンドテーブルとチェアは、夕暮れ時のブルーグレーの色合いに

溶け込んでいます。

2017415185722.JPG

他にも新入りさん(の家具)たちがお客様のお越しをお待ちしております。

来週は新入荷の絨毯をご紹介いたします。

どうぞお楽しみに。

表参道店 南

入学のお祝いに...... [表参道店]

週末の雨で桜ももう見納め。咲いているところはもちろん美しいですが

地面にはらはらと落ちた花びらもきれいですよね。

201748183326.JPG

最近当店で注目を集めているのが、フランスで買い付けてきた「やじろべえ」。

20174818340.JPG

201748183425.JPG

右に左に揺れる様子をみるとその愛らしい動きに心がうばわれます。

動画でお見せできないのがとても残念!

なおかつ、ひとりで撮影しているので、中心の位置がずれております......。

201748185723.jpg

 

 

 

 

 

 

やじろべえの魅力は、その可愛らしさに加えて

動いたときの影がゆらめいて美しいということ。

お部屋のインテリアとしても、時節柄、入学のお祝いにしても喜ばれそうです。

表参道店 南

 

 

 

 

 

インダストリアル系照明 [表参道店]

今日から四月。東京は冷たい雨が降っています。

ほころび始めた桜は、この寒さに驚いて開花をストップさせてしまっているようです。

 

さて、数年前からインダストリアル系デザインのインテリアが人気を集めています。

工業的かつ無骨な雰囲気のデザイン……そんなテイスト満載のカフェやショップなども多く

目にするようになりました。

 

今日は当店にあるインダストリアル系たちをご紹介します。

まずは1階のカウンター脇にあるこちら。

201741182739.JPG

ガス管に見立てた、遊び心のあるウォールランプです。

ここでは壁に取り付けておりますが、壁に取り付けられない場合は頑丈なボードに取り付けて

壁に立てかけても素敵です。

 

2階にあるのは、錆びた鉄がいい味を醸し出している照明。

201741183030.jpg

中心にあるロープとのバランスもよく、どことなく海辺の雰囲気を感じさせます。

 

3階に行ってみましょう。

一見すると無機質な感じですが、ダイニングにやわらかな光を演出しています。

 

20174118311.JPG

インダストリアル系のインテリアのいいところは、エイジング加工された家具など

テイストの違うものと組み合わせると面白さが増すところではないでしょうか。

 

上記以外にも、皆様の生活をより一層素敵なものにする照明を

取り揃えております。どうぞご来店くださいませ。

 

表参道店 南

 

 

 

女性の味方!? [表参道店]

東京の桜の開花宣言が3/21に出されました。

でも当日は朝から雨で、桜が咲いているとは思えない肌寒さでした。

皆様のお近くの桜はいかがでしょうか。

 

毎週土曜日の昼間、当店から歩いて数分の場所に移動キッチンカーがやってきて

ヘルシーでおいしいタコライスを販売しています。

私はそこがお気に入りでよく買いに行くのですが

その途中に小さな神社があり「こんな都心に神社が!?」

といつも気になっていました。

都会のエアポケットといった雰囲気で、凛とした空気が感じられます。

201732517150.JPG

詳しく調べてみたところ、この穏田(おんでん)神社

「美容」「縁結び」「技芸上達」の神様を祀っているとのこと。

なんだか女性の味方のようでうれしくなってしまいました。

当店のある神宮前は、有名なファッションブランドのショップのほか

美容院が多いエリアですが、もしかして

それもこの神社のご利益のおかげかもしれません。

2017325171945.JPG

こちらの狛犬もめずらしくて、足元にはなんと小さい狛犬が。

2017325172016.jpg

お尻をこちらに向けている様子もなんだか微笑ましいです。

鳥居の脇にあるソメイヨシノのつぼみはまだ固い様子でしたが

開花すると一層美しいはず。

2017325172055.JPG

当店にも「4月から大学生」という方や「就職活動真っ最中です」という若いお客様が

いらっしゃって、自分の学生時代を思い出して懐かしくなる毎日です。

新しい生活や出会い......希望にあふれる春がきましたね。

皆様の春が喜びに満ちたものでありますように。

表参道店 南

 

 

...........ちなみにタコライスのキッチンカーはこちら ↓ です。

2017325172224.JPG

 

 

 

 

おしゃれは足元から [表参道店]

もうすぐ桜の季節。

道行く人々の装いにも春を感じられるようになりました。

おしゃれは足元から、とよく言いますが、当店で扱っている家具にも

おしゃれさんがたくさんいます。

 

まずはこちら。

201732134027.jpg

入り口近くにある、ローズウッドのキャビネットは

テイパードレッグ(テイバード=先が次第に細くなる)と呼ばれる

すっきりした四角い脚が特徴です。

 

こちらはマホガニーのキャビネットとその脚。

クロウ&ボール(クロウ=爪)といい、獅子や龍が卵をつかんでいる

彫刻が施されています。

201732134335.jpg

どうしてこのような彫刻ができたのかというと

中国の「龍の爪が知恵(卵)をつかむ=幸せを運ぶ」

というイメージがイギリスに広がったためと言われています。

また、時代や場所によって足先の造形が異なるようです。

 

筑紫野本店にあるクロウ&ボールは ↓こちら↓ です。鋭い爪が彫られており

こちらはいかにも龍ですね。力強さが伝わります。

20173213443.JPG

 

天神店にはバルボスレッグ(バルボス=球根型の)のビューローがあります。

201732133842.jpg

 

家具の脚ひとつをとってみてもこんなに様々なデザインがあります。

造形の見事さはもちろん、そのいわれを知るのも興味深いものです。

 

......ちなみに関東の桜の開花予報は3/23です。

さて、予報は的中するのでしょうか。

 

表参道店 南

 

 

 

 

 

 

 

模様替えの季節 [表参道店]

啓蟄も過ぎ、だいぶ寒さがやわらいできました。

進学や就職など、春は新しいことが始まる季節ですね。

表参道店でも、今週から少しずつ家具の模様替えをしています。

こちらは1階です。

2017311132019.JPG

エントランス部分にあったローズウッドのキャビネットと

そのキャビネットと背中合わせだったGRANGEの

テレビキャビネットを移動して左右どちらからでも

お入りいただけるように配置をかえました。

 

以前の1階メイン部屋。

2017311134956.JPG

 

いまはこちら ↓ 家具の場所に合わせて照明の位置もずらしました。

201731113510.JPG

 

センターにあるガラス製の花瓶は自然光に反射して生き生きと見えます。

2017311132329.JPG

 

他に大きく変わったのは照明コーナーです。

別のフロアにあったシェードを1階に置き、シェードを一か所に

集めておりますので、ひとつひとつをじっくりお選びいただけます。

2017311133429.JPG

 ↑ アンティークのシェードもございます。

 

 

今後、他のフロアも少しずつ模様替えをしていく予定です。

日々変化する表参道店にご期待ください!

表参道店 南

201731115511.jpg

 

 

『インテリア ショップ ファイル vol.13』 掲載 [表参道店]

昨日、3月3日にギャップ・ジャパンから出版された

『インテリア ショップ ファイル  vol.13』に、アートハウス21表参道店が

掲載されています。

 

表紙はこちら。

20173213165.JPG

 

掲載ページはこちら。

201732131638.JPG

 

カメラマンに撮っていただいた写真もとても素敵です。

書店などでどうぞお手にとってご覧くださいませ。

 

表参道店 南

 

開花宣言 [表参道店]

開花宣言といっても桜ではございません......が

以前、こちらのブログでも紹介したヒヤシンスが、かわいらしいピンクの

花を咲かせました。

201722316129.JPG

ご来店くださるお客様から

「きれいですね」

と声をかけていただきヒヤシンスもうれしそうです。

水栽培に使われているのは当店で販売しているフランス製の吹きガラスです。

2017223161242.JPG

 

ご自分で栽培されるのはもちろん、お好きな花の球根と吹きガラスをセットにして

プレゼントにもおススメです。

 

表参道店 南

 

 

旅をするトランク [表参道店]

春がもうすぐそこまできています。
暖かくなると、どこかへ旅にでかけたくなりますよね。
 
表参道店では、こんなに味のあるトランクを販売しております。
C.E.とイニシャルが彫られているこちら。
 
201727173843.JPG

一見普通のトランクに見えますが、開けてみると......
 
201727174139.JPG
 
小さな仕切りがたくさんあって、まるでヘアメイクさんの仕事カバンのようです。
 
トランクに興味のあるお客様がいらっしゃると、私は真っ先に
こちらをお見せするのですが、皆様口々に
「なぜこんなに仕切りがいっぱいあるんですか?」
「面白いですねー」
とおっしゃいます。
 
当店で扱っているトランクは全てイギリスから買い付けてきたもの。
 
201727174230.JPG

これまでたくさん旅をしてきたと思しきトランクも
日本に行くとは思っていなかったのでは。
このトランクたち、これからどんな旅をしていくのでしょうね。
 
 
 
表参道店 南

 

ページ上部へ